市立病院の再建充実について 本文へジャンプ


質問

本年9月を目途に、地方公営企業法の全部適用への準備を進めていると

いうことですが、どの様に準備が進んでいるのでしょうか。

又、先日、市立病院 小谷院長の定年延長の話を、聞いておりますが、

この定年延長に任命者である市長はどのように考えていらっしゃるのかを

お伺いいたします。

全部適用では事業管理者を置くことになりますが、事業管理者の候補

など、日大医学部の意向などは、どのように把握されているのでしょう

か。

次に、昨年12月24日に総務省から「公立病院改革ガイドライン」が示され

ました。

これは、公立病院としての役割を、民間病院と明確に区別して、地域に

必要な医療とすることと、経営の効率化をすることを義務付けているわけ

です。

この公立病院改革プランの算定に対して、今後、どの様に取り組んで

いこうと、考えているのでしょうか。