市役所にいじめを含む問題対策として相談窓口の新設を 本文へジャンプ
質問

 市立病院の経営改善に向けた第一歩として、地方公営企業法の

全部適用が決まりました。

今後、経営改善にどの様に取り組まれていくのでしょうか。

 また、これまでも市立病院の設置者である市立病院再整備担当を

置くことを提言して参りました。

今回の全部適用を契機として、前向きに、未来へ向かう種の新しい

組織体制が非常に大事だと思います。

改めて、再整備計画などを専門的に検討していく部署の設置を強く

要望いたします。


病院長の答弁


 今回の経営形態の転換を契機として、経営のトップから職員一人

一人に至るまで病院運営のビジョンと戦略を共有できる環境を整えて

いく必要があり、医療人としての自覚と経営意識をあわせ持つよう

職員の意識改革に取り組んで参りたいと存じます。


市長の答弁

 春日部市の医療政策、市立病院の役割、再整備計画につきまし

ては、春日部市にとりましても重要な施策ととらえております。

そこで、総合振興計画第一期実施計画に明記しております

 再整備基本計画を推進するためにも事業管理者と協議をしつつ、

来年度当初の設置に向けて検討して参ります。