たきざわ英明 ホームページ 本文へジャンプ
プロフィール



新春日部市立病院について


いよいよ、春日部市立病院の新病院の実施設計が進み、


26年度には着工となります。


特に、開院後数年は施設の減価償却、高度の医療機器等

の償却も始まり収支の均衡を図ることが難しく、

しっかりした経営基盤の確立が重要となります。

また、市立病院の役割など将来を見据えた経営方針を

明確にし、経営的な視点と採算性が厳しい政策医療

(救急、小児、周産期医療など)を両立する為、

新病院では専任組織を設置すべきだと


思っています。

新病院が支障なく円滑に運営されていく為に、

各種業務委託の検証と見直しが必要となることで

しょう。

私は、
しっかりした経営基盤を確立した中で

新たな病院がスタートすることが望ましいと思って

おります。


引き続き、提言及び助言を行って参ります。